×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■和漢造語辞典■

ここにはダグラス・アダムスの造語辞典『Meaning of Liff』を思い出してtwitter上で勝手に作った造語を置いておきます。これからももっとたくさん作ります。ダグラス・アダムスにささげる辞典です。
【いらげもの】
探しているときに全く見つからないのに、探していないときに限って見つかってしまう物。

【濁り舌】
酒の飲みすぎで一時的に味覚が鈍くなっている、あるいは味がわからなくなっている状態。またはそういう状態に陥っている人を指す。用例「この軟骨の唐揚げ、味薄くなってないか?」「うがいして来い、この濁り舌め」

【のででる】
言い表したいことがのど元まで来ているのに、それを言い表せないもどかしさを伴った感情。用例「もう少しまってくれ。今すごくのででってるんだよ」「何て言うんだろう、のででるなあ」

【一息半径】
デスクに座ったときに、腰を動かさずに利き手を届かせられる範囲のこと。類:不燃焼半径。

【不燃焼半径】
デスクに座ったときに、腰を動かさずに両手を届かせられる範囲のこと。類:一息半径。

【もよる】
おしっこを我慢しているときに、何となくトイレ行きたいんだけどまだ行くほどには溜まりきっていないときのじれったい様子。またその感覚。

隙間語研究会TOPへ